名古屋市中区栄の矯正歯科・予防歯科・審美歯科・口腔外科

来院予約はこちら
お問い合わせはこちら

▲…9:30~13:00 △…14:00~16:00

診療時間 日祝
10:00~13:00
14:00~19:00

【休診日】日曜日、祝日、第5土曜日

名古屋市中区錦3-24-24
錦324ビル11階

TEL:052-954-2566

歯科用CT

Doctors File ドクターズ・ファイル 当院のドクターがドクターズ・ファイルに紹介されました Doctors File ドクターズ・ファイル 豊富な提案から選べる安心を審美歯科の種類や費用まで解説 トピックス
求人案内

Find us on Facebook

HOME»  歯科用CT

3次元デジタルX線CT

3次元デジタルX線CTとは?

CTとはComputed Tomograpyの略です。通常、歯科で使用されているレントゲン(デンタルレントゲン、オルソパントモブラフィー等)が2次元撮影(平面撮影)であるのに対して、CTは3次元(立体的)で撮影可能なため複雑な形態をしている部分に対して、非常に有効な情報が得られます。

■1回の撮影でOK 医科用CTと比較してX線の被爆量は非常に少なく、患者様にとって安心できる「人に優しいCT」です。

立体的画像

目的の部位にあわせてヒストグラムの調整や、硬い組織から柔らかい組織まで、患者様と一緒に高精度な立体画像が見られます。複雑な形態の細部まで撮影できるので、歯周病などの早期発見や、インプラント術後の経過観察に使用します。

広い診断の適応範囲

根尖病巣、顎関節、埋伏歯など、歯科医の領域から口腔外科医の領域まで、診断の適応範囲が広くわかります。デジタル画像ですので、患者様の症状を的確に、早期診断できます。

顎関節剥離性骨軟骨症

多数歯の埋伏

インプラント

TOP